2018年02月15日

入荷情報

北陸の大雪はどうなっているのかな、
石川県金沢もとてつもない大雪になって、先週、高木糀商店さんにお聞きしたら、お店の前の通りは雪かきされているけど、その道に入る道路が雪で宅配業者が来られない。幹線道路はノロノロ運転、
今週からヤマトさんが来てくれるというお話でした。

ということで、明日、高木糀商店さんの絶品生甘酒、生塩糀、生米糀300gが入荷します。

山形も大雪です。
自然村オリジナル米糀製造の打ち合わせで白鷹町のすずき味噌店さんに電話したら、奥様がお出になって「今、雪かきで屋根に上がっています。」と。
夜、再度電話をしましたら、「仕事をしているよりも雪かきを雪下ろしをしている方が時間が長いような具合で」と。「どうぞお怪我のないように。」と電話を切りました。
手づくり味噌材料の予約承り中http://blog.sizenmura.jp/article/182398161.html
2倍麹味噌作りの会募集http://blog.sizenmura.jp/article/182405031.html

雪はないが、冷たい冷たい海の仕事も大変ですね。冷たい冷たい海の中でぷっくり栄養と旨味を蓄えた生牡蠣が届きました。
唐桑半島の鈴木信一朗さんの生牡蠣300g¥1460
今回は生食可です。生食なら2月18日賞味期限。加熱なら19日まで可。

飯塚商店 ノンエチレン深谷もやし400g¥310もあります!

今日夕方、福岡県池松さんと長崎県岩崎政利さんの野菜が届きます。
大浦太牛蒡もお願いしてあります。
岩崎さんには源助大根をた〜くさん、お願いしました。実は大根不足でポラン広場からは欠品続きなんです。
保育園さんに納品する大根がなくって、岩崎さんに源助大根をた〜くさんお願いしたんです。
先日は岩崎さんの白菜を納品しました。こんな野菜を食べられる保育園、めったにあるものではないと思うのですが。そうそう、里芋は飯田さんのを納めました。

岩崎さんの山の畑も雪が積もっているそうですよ。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

竹村慎一さんの苺

お向かいの庭の枇杷に白い蕾が見えてきました。梅の蕾はもう少しで綻びそうな気配。
まだ油断はできないけど、今日の日差しは明るく、
そして、
外を通る人を招き入れるような甘い馥郁とした香りと色が
店内をぱ〜っと明るくしています。
           DSC06987.JPG
竹村さんの「可愛い可愛い苺」です。
苺の香りって何故か懐かしい香りだと思いません?
私はお母さんのおっぱいの匂いに思えてしかたないんです。どうしてかな〜

完全無農薬ではありませんが、最小限の農薬使用です。生産者自身が自分の子供に食べさせられ、私も孫に食べさせてやりたいと思う苺です。

この苺でこのお値段。「たくさん食べていいよ」と子供に言える。若いお母さんたちにもお買い求めいただけやすいと思います。

春を買いにお越しくださいるんるん

2018年02月14日

サイレントミール

昨夜、渋谷のデイライトキッチンへ
第2回参加です。
https://www.facebook.com/events/142008259928291/

シェフが心を込めて整えてくださったのは、DSC06980.JPG
           DSC06979.JPG
蒸し野菜の色も美しく、それぞれの良さを感じられる蒸し加減です。
弘岡かぶのお澄ましの葉がほとんど生で入っていたことが新鮮で、葉の香り味が感じられ、家で真似してみようと思いました。

食事。サイレントミールで。
*初めサイレントミートと書いていました。沈黙の肉?ミールの間違いでは?と教えて下さる人がいて
有難いです。訂正します。サイレントミールです。私、こういう言葉の間違いを時々します。(ぺこり)
誰とも話さず、ひとりで食事することはありますが、ひとりで黙って食べていても他のことを考えていること多いです。
サイレントミールはそれとは違います。
静かに感覚を澄まして、咀嚼しながら記憶を探るように、何かに出会うように。

私の頭の中では咀嚼して発する音がリズミカルに鳴っていました。いろいろな音色が響く箱の中に頭が入っているような感覚でした。
噛んで中から迸るような汁の味や香り、米の皮を破る音と米の飛び出す感触と響く音楽

シェアリングではみなさん積極的でさまざまなお話を聞きました。

もちろん、食事の間、ずっとサイレントだったのではないのです。10分間だけ。
内に向かい合う10分間って結構長いんですね。
けど大勢の人が同じような表情で食事する雰囲気は、
食事としては私の好みでないな〜と思いました。
これは多分、この会のテーマを理解していない発言です。わーい(嬉しい顔)





posted by 自然村 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

店の近所の庭の梅の木の花芽が気になって時々見上げていました。
今朝、通勤途中、紅梅が咲いているのを発見!
ご近所の梅をみましたら、白い蕾。DSC06982.JPG
梅一輪咲くのを見つけるのが楽しみです。

梅に鶯
うぐいす餅(冷凍) DSC06983.JPG
             DSC06984.JPG5個¥750

立春過ぎても寒い寒い日々が続いていましたが日差しは明るくなり、明日は14度になる予報。
そのまま気温が上がるわけでなく、下がったり上がったりしながら。
まだまだ寒さ対策怠りなく。このところライブコットンのレッグウォーマーがよく売れています。
一度身(足)に付けたらこれなくてはいられない暖かさ。
病気の人への贈り物にする人もいます。想いやる気持ち暖かい。

ところが、日本列島は南に北に長い。
南の沖縄からは空豆が届きました。DSC06976.JPG
在来の空豆トーマーミー 小さい粒ですが風味は濃い。小さい体に秘密を隠しています。わーい(嬉しい顔)
そのまま塩茹ででおつまみもよいけど、かき揚げやそら豆ご飯もお勧めです。
江戸っ子は初物に弱いそうですわーい(嬉しい顔)
沖縄在来トーマーミーを召し上がれるんるん

手づくり味噌材料の予約承り中http://blog.sizenmura.jp/article/182398161.html
2倍麹味噌作りの会募集http://blog.sizenmura.jp/article/182405031.html

2018年02月13日

花仕込み 味噌作りの会 募集!

初めて味噌を作る人のための
花仕込み2倍麹味噌作りの会
DSC03993.JPG

味噌を作ってみたいという方、募集いたします。

合鴨除草無農薬・無化学肥料栽培のさわのはな(山形在来の米)の米麹と新潟県長岡在来青大豆「肴豆」・土佐の天日塩あまみを使って
贅沢な2倍麹味噌を仕込みます。
味噌作りの手順やポイントを覚えたら、来年からは家庭で作ることができますよ。

日時;3月24日(土)13〜14時半
        3月25日(日)10〜11時半
会場;自然村店内
参加費;5000円(税込み)・・約3kgの味噌を持ち帰りできます。
申し込み;参加費を添えて申し込みください。(メールの方はまずはお問い合わせください。)
持ち物;三角巾・エプロン・軍手・タオル・味噌を仕込む容器・食塩1.5kg(安いのでOK)
*仕込み甕をご希望の方は新常滑焼甕をご紹介します。

   申し込み締め切り 3月7日。

ネットを見ても、あちらを見てもこちらを見ても「寒仕込みに限る」「寒仕込みが最適」の文言が並んでいて、「花仕込み」は芥子粒みたいに分が悪いですね〜わーい(嬉しい顔)
いろいろ見ていましたら、信州にある味噌屋さんのHPに巡り合いました。井上醸造さんという味噌屋さんです。http://www.inouejyozo.jp/dai3syou.html

麹菌は15度以上でないと働かず、乳酸菌は25度〜30度の温度範囲でよく生育します。
posted by 自然村 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報