2018年08月07日

立秋の入荷情報

立秋の今日、
台風が気になりますが、
この雨で少しは過ごしやすい。
一息つけますね。

飯田さんが人参、白オクラ、四葉きゅうり、ときわ地這いきゅうり、甜瓜を持ってきてくれました。
            DSC07490.JPG
黄真桑 嬉しい!完熟の天使の輪っかが付いてます。
触れるとぽろっと落ちる完熟。お手瓜です。

娘が昨日、長く行かれなかった畑に行きました。草が腰位に生えていたそうです。
死にそうだったそうです。
小峰さんが草刈り機で刈ってくれて機械で畝も作ってくれたそうです。
おまけにたくさんの茄子をいただいてきました。
ひも茄子、青茄子、真黒茄子DSC07488.JPG
ひも茄子は素揚げすると美しい色が残るそうです。
青茄子もひも茄子も加熱するととろっとした美味し茄子です。
真黒茄子はオールマイティ



【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年08月06日

都市農業 葡萄

なごみ農園さんのところで1年研修を受けたという青年から無農薬・無化学肥料栽培の葡萄
 キャンベルアーリーのサンプルと案内が届きました。
試食して、昔懐かしい葡萄の味を店主が気に入り、
早速、日曜日に生産者訪問させていただきました。

場所は八王子市。ご自宅は3階建ての大きな大きな建物です。
隣接して葡萄畑がありました。
何と想像もしていなかった、
ぶどう棚の下は原木椎茸の榾木が積まれていました。
実は、葡萄は原木椎茸の榾木を日陰にするための緑の遮光カーテンの役目だったのです。

直ぐ近くに多摩ニュータウンが広がり、元々はニュータウンの中に畑がある野菜農家だったのですが、ニュータウンによって畑の一部を失い、区画整理で今の住居になってから、ニュータウン建設のために切り出された木を使って原木椎茸栽培を始めたそうです。
そして、
@原木椎茸栽培には日影が必要。
A生産緑地として認められるには原木椎茸栽培ではだめで、のある作物を栽培しなくてはいけない規定がある。
この2点のために葡萄栽培をしているそうです。

キャンベルアリー 1p¥590DSC07487.JPG
キャンベルアーリーはアメリカで誕生した葡萄で、日本に来たのは明治30年頃です。
甘味と酸味が調和した深みのある味わいです。特有の香りを持ち、ワインやジュースにも利用されます。
食べると昔食べた懐かしい味が蘇ります。
巨峰はキャンベルアーリーの子孫です。

自然村では澤登さんの葡萄の中で染色体が3倍体で生まれながらに種のない葡萄以外は人工的にホルモン処理した種なし葡萄は販売しません。

今年は果物がいい!!

今年の夏の果物はどれも素晴らしい出来です!

ネクタリン、桃、メロン、ブルーベリー、小玉すいか、どれもこれも買っていただけば喜んでいただけるはずるんるんのものばかり。

私たち、初めてホームランメロンを食べてみました。DSC07486.JPG
網目のない白い皮のメロン。完熟の印のギザギザ傷跡が付いておりました。
 とても甘くきめ細かい果肉です。とても甘いのですが気持ちの良い甘さで、
懐かしい瓜のような味わいです。こんなに暑い夏の渇きを癒すのに相応しい味わいだと思います。
甜瓜のようなメロンがお好きな方にはきっと喜んでいただけるのでは!

やはり西瓜が好調です。
青森の小玉すいか¥1000〜1200も人気ですが、
大玉すいかが登場しました。籾殻緩衝材に包まれて大事に届きました。
             DSC07484.JPG
山梨の青野さんの無農薬無化学肥料栽培の夏武輝(かぶき)という昔懐かしいシャリ感のある甘い西瓜です。

どれ位大きいかは、小玉西瓜のLLサイズと比べるとexclamationDSC07485.JPG
これで1620円の超お買い得です。るんるん

帰省にみんなが来たり、行ったり。
ご近所が集まって花火大会の夜。
大きな西瓜は盛り上がりますね
るんるん

ネクタリンも入荷していますよ。

2018年08月03日

入荷情報

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの野菜は、
玉ねぎのみ一般種。西豊じゃが芋、空芯菜、八丈オクラ、北海道地南瓜、勝間南京、山口在来きゅうり、5寸人参、ミニ冬瓜、モロヘイヤ、赤裏紫蘇。
完熟して赤くなったものも混じる伏見甘長ししとうとピーマン。

直送野菜セットのみなさまには、バナナ瓜が入っていたそうです。
当店にはありません・・・たらーっ(汗)
台風の前からの大雨、台風の大雨で畑に這って育つ野菜が大きな被害を受けて、
南瓜やモウイなど、
そして、夏のお楽しみのバナナ瓜や甜瓜が半分以下の収穫になるそうです。
従って、瓜は直送セットだけのお楽しみだそうです。
店へもというおねだりは無理でした。たらーっ(汗)
バナナ瓜や甜瓜の種を畑に播きましたらちゃんと芽が出て蔓を這わせ実もつきました。
セットのみなさま、もしお庭がありましたら種を播いてみてください。

ポラン広場からは小玉スイカ、久津間グループの桃・紅錦香(くにか)、ネクタリン(黎王)、タカミメロン、有機バナナが入荷しています。
今年の果物は大変美味しいです。
林檎屋さんのシナノレッドも口の中をさっぱりしてくれます。

猛暑ですがご来店、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年08月02日

おしゃべり

少しですが、このようなものも販売しています。DSC07481.JPG

サフランをよくリピートしてくださるお客さんに、
「パエリアお好きなんですね」と声をかけたら、
サフラン、今までのと色や味が違うんです。と言っていただきました。

味の違いの分かる方との会話は楽しいものです。DSC07483.JPG
それで、クラタペッパーのお話をしました。
胡椒に新物があることを知った驚き!
(いわれれば当たり前のことなのに思いもしなかったこと、他の胡椒メーカーさんからは聞いたこともなかったこと)
収穫してからの鮮度の話。酸化の話。
白胡椒のでき方の違い。などなど。

黒胡椒をお買い上げいただきました。
パエリアの最後に挽きかけていただけるそうです。
きっと香りや味の違いに喜んでいただけるはず。

そういう本物との小さな出会いを積み重ねていきたい。