2020年02月12日

餅つき

2月16日(日)上野長一さんの餅つきの会、
もう少し参加の余裕があります。
雨の場合は店内で行います。
曇りでもいいから雨が降らないといいな〜。

今日、上野さんのお米が届いて、いつものようにお便りが入っていました。
拡大して読んでみてくださいね。ueno (2).jpg
岩崎政利さんもですが、上野さんも心にロマンを持った人です。
田や畑に始終立ち、野菜や稲を見て触れてきた中で
美しいものを見出す心眼を養われてきたのだな〜と想像します。

こんな上野さんに会いたいな〜と思った人も是非、餅つきに参加してみてね。

【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】

佐久間さんの聖護院大根

佐久間さんの聖護院大根がめちゃくちゃ美味しいです。
            聖護院大根12日.jpg
果物のようなフルーティーな香りと甘さと歯ざわり

生で、蒸して、煮て、焼いて どのようにでも楽しんでください。

レジの横に置いています。

お便りから。
2/7から越冬のため近くの池に千羽以上飛来していたコハクチョウが渡りを始めています。人間にとっては寒い日でも夜行便でわが家上空を飛んでいきました。カモ類は羽音だけ、
コハクチョウは挨拶をするかのように鳴きながら去っていきます。

これを書き写し終わって、渡り鳥の北帰行を想い描いていたら、
星野道夫さんの「旅をする木」が浮かんできました。
人間の暮らしの上に遥かに大きく広がる
大昔から繰り返される自然の営み
posted by 自然村 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

昼ご飯

店主作る昼ご飯。
今日の味噌汁が写真を撮りたくなるくらい奇麗だったので
「今日はきれい」とお褒めいたしました。昼ご飯2月12日.jpg
残っていた岩崎さんの鶴首南瓜とえのきたけ。麦みそ。
美味しかったです。

店で作る味噌汁は、姿節を削った本枯節か、いりこの出汁です。
鰹節は濾さないで入れたまま食べます。
いりこは店主は入れたまま。家では取り出し、醤油やポン酢で食します。

手作りの生姜の佃煮、大根の醤油漬け。
コチュジャンを使ったマーボー豆腐。(素などは使ってません)
            1コチュジャン.jpg

豆腐は大豆工房みやさんの木綿豆腐
先ほどご来店のお客さんに「先回、ここの木綿豆腐を初めて買いましたが、作り手の心を感じられる豆腐ですね。この豆腐を食べた人はまた買いますね。」とおっしゃっていただきました。
みやさんにこの言葉を伝えたらきっと励みにしてもらえると思いました。
posted by 自然村 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2020年02月11日

大豆

大豆を煮ています。

片品村セトヤマさんの大白大豆です。

腕利きの料理人ならどんな一品にするでしょう。水煮大豆.jpg

最高に美味しい大豆です。水煮大白大豆.jpg

煮ている時の匂いにもキュン。

雑味も雑気もありません。

1kg単位と200g単位で販売しています。

追記:2/12
昨日は時間切れ。今日、麦みそを仕込みました。
posted by 自然村 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

満月

そうだ、忘れていた。
忘れるほどのことか、といえばそうだけど。

2月9日の満月の美しさといったら!
眺めた方も多いですよね。

私は、愛知の施設でお世話になっている母を訪ねての帰り、
妹に安城駅まで送ってもらっている途中、
車道を右に折れた途端に真正面に現れた大きな鏡のようなものにワッと声を上げた。
一瞬月とは思わず、のけ反るくらいの迫力。

まだ青を残した空をくっきりと切り取って輝き 圧倒していました。
確かにうさぎが餅つきをしていました。

西の空は幻想的な夕暮れでした。
posted by 自然村 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)