2017年12月04日

シュトーレンとクリスマス

華やかではないかもしれないけど、滋味深い、大人のクリスマスのシュトーレン
クリスマスふたつのシュトーレンのご案内です。

野生酵母のベッカライヨナタンのシュトーレン
DSC06710.JPG
 吟味を尽くした素材と低温長期間発酵による乳酸菌の働きで、滋味溢れる独特の風味に焼き上げました。ドライフルーツと純粋蜂蜜の自然な甘さを活かした素朴な味わいです。
薄めに切ってそのままでも美味しく召し上がれます。お好みでバターなどを乗せても。日数を経る程にしっとり豊かな味わいが増すので、本場のドイツやスイスと同様に味わいの変化も楽しんでください。
原材料:国産小麦、有機ドライフルーツ(レーズン、カレンツ、プルーン、いちじく、あんず、デーツ、オレンジピール)、クリーム、牛乳、蜂蜜、有機ヘーゼルナッツ、平飼い卵、玄米水飴、石臼挽き全粒粉、国内産ラム酒、有機レモン、天日塩、有機シナモン、カルダモン、野生酵母
480g¥2520 12月18日以降お渡し可


木のひげのシュトーレンDSC06713.JPG
ずっしりとこくのある生地に、ドライフルーツとナッツがたっぷり。深いコクトと香りのある味わいです。布巻はラム酒に浸した布でシュトーレンを巻いてあります。
華やかなシュトーレンとは一線を画した、厩で生まれたというイエスキリストの誕生を祝すのにふさわしい素朴さと深い味わいを持ったシュトーレンだと思います。

原材料:小麦粉、全粒粉、有機レーズン、平飼卵、有機カルダモン、有機ウォールナッツ、アーモンドプードル、ラム酒、自然塩、天然酵母、メース、いよかんピール
布巻化粧箱入り約593g¥3400、ハーフ布巻・紙袋入り約280g¥1650、小さなシュトーレン(ラッピング袋)約140g¥725
お渡し12月11日以降又は18日以降可


おもちゃ箱のクリスマスのご案内もあります。パンフレット配布中
12月9日締め切りです。
光のクリスマスDSC06707.JPGDSC06709.JPGDSC06708.JPG
【商品紹介(パン・お菓子・飲料)の最新記事】

2017年12月02日

在来種の豆 新豆到来

無農薬無化学肥料荷穂積自然乾燥の
在来種の新豆が届きました。
どれも希少数量の美味しい豆です。各200g
         DSC06748.JPG
         DSC06749.JPG
         DSC06747.JPG
         DSC06746.JPG

そして、無農薬無化学肥料荷穂積自然乾燥 磨いていない小豆 新豆です。
自分で炊く小豆は美味しいですね〜。たっぷり食べられます。るんるんDSC06750.JPG

無肥料無農薬自然乾燥の晩生種丹波黒は只今、最終選別をして発送していただく手配中です。
サンプルで送っていただいたものを炊きました。
皺がよる煮方です。DSC06751.JPG
豆の甘煮をあまり好まない店主が「これなら試食に出してもいいんじゃない」とOKをくれました。わーい(嬉しい顔)
          

木村秋則さんのサンフジ

青森の木村秋則さんのサンフジが届きました。DSC06743.JPG

天候の影響などによる作柄の状況から、今回から値上げになりました。
どうぞご理解の上、お買い求めくださいますようお願いいたします。

ジョナゴールド、美味しかった!
いよいよ林檎の王様サンフジです。DSC06744.JPG

2017年11月30日

たねの野菜

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの在来の野菜は、DSC06740.JPG
なんと!パクチーも作ったんですね。思わず笑顔になっちゃいました。わーい(嬉しい顔)
今年の天候の影響で冬野菜は一か月位遅れています。例年なら様々な在来の冬野菜が届くのに・・・
でも、少しですが、ようやく長崎赤かぶが入っているのを見て嬉しい気持ちになりました。
鍋物や汁物に壬生菜もありました。
別格の味わいの中葉春菊
他にはじゃがいも、葉付き人参(時無)、玉ねぎ(玉ねぎのみF1)
そして、暖かいポタージュや味噌汁にバターナッツ南瓜

寒くなったので冬の瓜 冬瓜

味噌汁の実やことこと煮て葛餡かけに。
冬瓜は池松さんからも冬瓜料理の定番のあんかけが合う季節になってきたのでどうぞお試しください。と沖縄小型冬瓜が届いています。

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの直送セットは12月20日発送から始まります。
長くお待たせしていますが、天候の影響が大きく、在来の野菜が揃う頃まで待ってくださいますようお願いいたします。12月27日発送の直送お正月セットも予定しています。

福岡県池松さんからは、小田部かぶ、博多金時人参、晩生千筋京水菜、赤リアスからし菜、後関晩生小松菜、おたふく春菊、レタス、日本ほうれん草、沖縄小型冬瓜です。

後関晩生小松菜は、「とても大きくなってしまいましたが、見た目とは裏腹にやわらかいです。昨晩は、軽く炒めてあんかけ(甘酢醤油あん)にしました。写の

小田部大根は我が家は豚肉と中華風煮にしました。包丁を入れると分かるのですが大変瑞々しい大根です。煮て大根らしい風味があります。
池松さんは「私の得意料理、小田部大根の卵とじ。小田部大根を太めの千切りにして、厚めの鍋で少しの油を引いて弱火でじっくり蒸し焼きにして、柔らかくなったところで卵を溶き入れ、仕上げに醤油を垂らす。大根の優しい甘味と卵と醤油で一本丸ごとしてもぺろっと食べます。」です。
食べたくなったな〜〜わーい(嬉しい顔)
すらーっと伸びて美足です。一番長いのは50cm近くあります。

小さめのレタスですが、葉が詰まっているのでずっしりしています。結構美味しいレタスだと自信あり気のコメント付きです。
おたふく春菊もたくさんです。

博多金時人参
DSC06739.JPG
煮物に汁に金時人参の色は映えますね。味も一味違います。関東では馴染みが薄いですが、西の方では金時ですね。
あらら〜いろんなおみ足ですねわーい(嬉しい顔)
細い足もしっかりした腰も切り方、使い方次第でこれも重宝かもしれませんね。るんるん

明日は想いやり生乳が届きます。
posted by 自然村 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

入荷情報

自然村では芋類が人気なんです。

茨城の飯塚さんの紅東も大人気ですし、安納芋、黄金千貫、紫さつま芋、坂出金時とどの品種もです。

そして、飯田さんの山芋も大人気で、売り切れていても毎日「山芋はある?」と聞きに来てくれる人もいて。わーい(嬉しい顔)
今日も早速買いに来てくれました。あってよかった〜わーい(嬉しい顔)
           DSC06737.JPG
八つ頭も1個あります。見方によって畑の陽気な妖精のような顔をしてますね。

京芋も始まりました。大野里芋も始まりました。DSC06738.JPG

いろいろかぶは品川かぶ(東京長かぶ)が加わって5品種のいろいろかぶセットになりました。
           DSC06734.JPG
このような料理例を置いておくとイメージが掴めるのか、買っていただけます。DSC06735.JPG
1袋250円でオーガニックレストランの一品が何皿も手(チョキ)インスタ映えわーい(嬉しい顔)

大和真菜、市川小松菜、宇奈根ねぎ、春菊

そして、ようやく大根が始まりました。
源助大根と大蔵大根 DSC06736.JPG
源助大根は元々石川県の在来種で青首、大蔵大根は東京で白首大根です。
どちらも良く火が通るのに煮崩れしにくく、煮痩せしません。
ようやく大根が始まったのですが、飯田さん曰く、
今年は小さい〜大きくならない〜。天候の影響ですね〜
三浦大根も年末までにどの位大きくなってくれるか〜?

大きくなってくれますように〜かわいい

posted by 自然村 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜