2018年06月11日

清野さんのさくらんぼ 予約お受けします。

予約を承っています
山形県天童市 清野さんのさくらんぼ佐藤錦
清野さんのさくらんぼは、30年以上化学肥料を使っていません。
今はほとんど有機肥料も入れていません。
だから味にえぐみがありません。畑に炭を入れて酸性雨を中和。分子を細かくした水を木に散布して、細胞を活性化させます。(電子技法農法)除草剤はもちろん使用しません。
防虫殺菌のための農薬は木酢液で薄めて散布し、使用量は一般の約半分です。
 また、見栄えをよくするための着色促進剤や出荷直前の殺菌剤なども使用しません。安心してお召し上がりください。
自然のままにゆっくり完熟した清野さんのさくらんぼは、皮が薄く、ジューシー、酸味と甘さのバランスがとても素晴らしく、後味もすっきりしています。
 
出始めのころ2011sakurannbo1.JPG

中ごろDSC04203.JPG  
価格(本体価格)
1kg¥6100→化粧箱入り
500g¥3200→店頭渡しパック入り→直送ギフトは化粧箱入り
産地直送は関東・東北・信越は1kg¥6100、その他地域¥6500
(九州・四国・中国地方は翌々日着になりますので品質保持のためクール便対応価格になります。)

500g¥3200+送料実費

期間は6月20日〜約1週間

お申し込みは店頭又はお電話、FAX、メールshoo@sizenmura.jp

毎年楽しみにしてくださる方が大勢いらっしゃいます。

一年に一度、清野さんのさくらんぼを思いっきり味わって今年のさくらんぼは堪能という方。
今年も食べられた。来年も食べられるかなぁと年齢を重ねる張り合いのひとつにしている方もいらっしゃいます。

先様が喜んでくださることが嬉しくて毎年のプレゼント贈り物になさっている方も大勢いらっしゃいます。

これは何年か前のブログです。清野さんのさくらんぼの記事。http://blog.sizenmura.jp/article/70142538.html
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】

田植え

青蛙.jpg
バッタも青蛙もいる場所でばった.jpg
6月10日(日)栃木県上三川は田植え日和でした。
曇天からは時折ぱらぱらと雨が落ちる位でまさに梅雨空の下の田植え。

5月7日の種まきから約1ヶ月で苗が育って念願の580品種の稲の田植えに参加できました。

田には品種ごとに田植えできるように万端の用意ができております。上野田植え準備万端.jpg
上野さんの説明の後、みんなで田植えです。2田植え上野.jpg
上野さんの息子さんも一緒です。息子さんと上野田植え.jpg

私たちが植えた中に農林1号がありました。農林1号.jpg
ネットでの詳しい説明を紹介します。
https://www.jataff.jp/senjin2/2.html
https://www.jataff.jp/senjin2/3.html
私たちは素足で田に入りました。泥を足裏・指の間に感じながら。畦の草を踏んで。
機械植えと違って田と向かい合う距離がすぐ間近です。
手に田の土の匂いが移りました。

大勢でしましたので午前中には田植えは終わりました。上野さん植え終わった田.jpg
            12018.6.10上野田植え

軒先に農林61号が立てかけてありました。農林61号.jpg
うどんやお好み焼きや天ぷらやなんでも使えます。中力粉ですが、ドイツパンのルヴァンさんやかいじゅうやさんなど各地のパンの名店、有名カフェなどで使われています。

昼食後は3時ごろまでさまざまな話題で過ごしました。

posted by 自然村 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2018年06月08日

入荷情報

今週の岩崎政利さん雲仙たねの自然農園からの野菜は、
コスレタス、サニーレタス、新玉ねぎ、青首大根、ほうれん草。以上は購入種子

じゃがいも、スイスチャード、ズッキーニ、江戸川いんげん、葉付人参。

スイスチャードは白・黄・赤のカラフルな茎と深緑に赤い葉脈の大きな葉の野菜です。茎はセロリを思わせる姿。ほうれん草と同じ科で、茎はしゃきしゃき生で食べられ甘みがあります。茹でて胡麻和えなどでも、
炒めても良いです。葉は塩漬けにしてお結びに巻いたりもできます。
とても美しい姿で届いているので是非ご覧ください。

葉付人参は人参も大きくなっています。うさちゃん垂涎のふさふさの葉が付いています。

今週のお便りにはズッキーニについてです。

池松さんからは、
どこの農園もズッキーニがたくさん採れだしているのでしょう。池松さんもズッキーニが届いています。
固定種の新玉ねぎは瑞々しく水分が多いのでお手元に届いたら、袋から出して乾燥させて保存して下さい。
傷みの原因となります。
ズッキーニブラックビューティー、甲高赤玉ねぎ、奥州玉ねぎ、おたふく春菊、ブロッコリー、春まき山東菜。
嘉禎にんにくは在庫でございます。

ポラン広場からは、
澤村さんのミニトマト、有機トマト、有機さつまいも、有機ごぼう、有機こかぶ、有機キャベツ、有機カリフラワー、有機ブロッコリー、有機グリーンアスパラ、無農薬スナップ豌豆、無農薬レタスなどなど。
毎日食べて飽きない大豆工房みやさんの豆腐油揚げ類。柚子豆腐・ごま豆腐も人気です。

島根県岡富商店さんの一日漁一夜干し魚が入荷しました。
旬の魚としましてあじ開き1枚¥230が新登場。
大変美味しくお勧めのえてかれい、のどぐろ、甘鯛、ニギス、さわら

穴子も入荷でございます。
(今朝、穴子を煮てきました。今晩は穴子丼にする予定)
posted by 自然村 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年06月07日

らっきょう、生梅は

DSC03123.JPGお知らせです。

飯田さんの無農薬・無肥料・収穫したて、選別丁寧の4拍子らっきょうは
収量予想量に予約が達しましたので予約受付を一旦止めます。

13日に収穫作業し、予想量以上の収穫ができましたら、ご案内いたします。
其の時には、欲しいという方は予約して下さい。
先着順にお受けします。ただし、お渡しが確実でないことを予めご了承ください。
*茨城県小沼さんの無農薬無化学肥料土付らっきょう1kg¥740のご注文はお受けできます。

明日6/8に奈良県西吉野 西北さんの白加賀が入荷します。DSC04172.JPG
6kg店売りいたします。
梅エキス、カリカリ梅、梅酒、梅ジュースに最適です。
玄米焼酎、無農薬米使用の豊永蔵球磨焼酎、三河みりん、洗糖など漬け材料もございます。
           gennmaimirin.JPG
           DSC03122.JPG
posted by 自然村 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報

2018年06月06日

がんじいさん

がんじいさんが行商に来てくれました。
毎月2回、以前は群馬県倉渕から、現在は高崎から、バンに積んで自然食品店を回ります。
がんじいさんがこの6月で廃業することに決めました。
後、1回、再来週に行商にきて、7月に集金にきてそれで終わりになります。

かつて、クロワッサンのお取り寄せ大賞にも選ばれ、
ananの全国レトルト部門のベスト5にも選ばれた
キーマーカレーkii.JPG
がんじいさんの商品は実際はレトルトでなくなべで完全手作りして袋詰めして冷蔵販売品なのでレトルトとは別物なんですけどね。
            mii.JPG
キーマーカレー、麻婆三昧、ひよこまめミートソース。
どれもとても美味しいです。

やめちゃうの?こんなに美味しいのに。どうして?
 いや〜、高崎の夏の暑さの中、玉ねぎを炒めるのはもう無理だってね。
玉ねぎはどの位炒めるの?
 45分間。昔、マクロビオティックの大先生が玉ねぎは45分間炒めるんだといったと聞いてから、45分間が俺の中で決まりになったんだ。
本当は、儲からなかったんです。

自然村ももっと売れて貢献できればよかったんだけどね。
青山のクレヨンハウスでも売れてますと、人のふんどしで相撲を取るような宣伝すればよかったかな。
自然食品店なんてちっぽけなマーケットじゃなくて、もっとお洒落そうなパッケージで別の売り方したら
今までの何千倍も何万倍も売れる商品だろうに。
でもそれじゃあ、がんじいさんじゃなくなっちゃう。

とにかくもがんじいさんのキーマーカレー、ミートソース、麻婆三昧は本格的に美味しいです。
後、一回、行商に来てくれます。
賞味期限は冷蔵で2ヶ月あります。冷凍すればもっともっと長くもちます。
餞にというのはいやなんですが、
名残惜しくてたくさん欲しいという方々は予約のご注文をくださいね。
持っていてプレミアがつくかどうかは分かりません〜わーい(嬉しい顔)

がんじいさんは初めて20年になるんですって。自然村も20年。同じ頃に始めたんですね。
がんじいさんが言いました。
「20年を見てきて確実に食は悪くなっているね。だって食品の値段が下がっているでしょ。レトルトが1袋120円位したのが今は88円とかだよ。材料の原価なんて( )円位じゃない。」
( )は驚愕の数字を言いました。
四方山話は尽きません。