2017年03月07日

屋久島 旬

飯田さんが久しぶりに運んでくれました。DSC05136.JPG
白菜・山東菜・しんとり菜・市川小松菜の菜花をたくさん!
種を残すものと他は土に還すのでその前に持ってきてくれたのです。
今だけの短い、最高に美味しい野菜の花の旬

明日は、佐久間さんのチンゲン菜の菜花も届きます。ブロッコリー側枝と里芋も一緒に。

そして、屋久島から完熟さつま芋が届きました。昨年秋収穫し、寝かして寝かして最高に美味しくなって出荷される。
まだ早い、まだ早い、と待っていたさつま芋です。
無肥料無農薬栽培の
          安納芋紅DSC05137.JPG
          金時芋DSC05139.JPG
           紅東
DSC05138.JPG

黒島在来みかんのジャムと玄米ぽんせんも久しぶりの登場です。DSC05140.JPG
           DSC05146.JPG
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】

 未来世紀ジパング クラタペッパー

クラタペッパー白胡椒¥715
      DSC03170.JPG
黒胡椒¥700     DSC03065.JPG
ペッパーミルは黒胡椒と白胡椒と別の物を使ってください。
白胡椒の発酵臭が黒胡椒の皮のフルーティーな香りを損ねてしまうからです。
倉田さんお薦めのお求めやすいミル¥1000。クラタペッパーを上手く挽くことのできるミルです。

昨晩のテレビ東京「未来世紀ジパング」〜「途上国から宝を見つける」をご覧になりましたか?


NGOでカンボジア支援に携わった倉田さんが「支援よりも自立する産業を!」と
ポルポト時代の農業政策と内戦で壊滅した胡椒栽培の復活に取り組んだ経緯がよくわかりました。

奇跡的に残っていた胡椒の3本の苗の一つも見られてよかった。
その苗を守っていた人が「カンボジアの胡椒は世界一の胡椒なんだ」と言った言葉が印象的でした。
誇れるものがあって誇れるものを取り戻すことの
経済的自立だけでなく精神的自立がとても大切だと感じました。

黒胡椒を干している様子も見られた。
そして、クラタペッパーの品質は一粒一粒、手作業の選別が行われていることを知って驚きました。

「過去に世界一美味しいと言われていた胡椒。
  もう一度世界中の人に認めてもらえるように。」
その言葉通りの努力がなされているのですね。

赤いダイヤ「完熟胡椒」は収量がごく僅かですので、残念ながら当店では販売できません。クラタペッパー通販でお求めください。
当店では黒いダイヤ「黒胡椒」と発酵の香り「白胡椒」をどうぞよろしくお願いします。

2017年03月06日

生糀 生甘酒 生塩糀

3月7日
金沢市 高木糀商店さんの生甘酒
            生塩糀
            生糀300g

入荷します。

只今糀ブーム再熱の模様ハートたち(複数ハート)

3月13日(月)には雑穀料理教室つぶいろ主催の植草彩子さんが在店して
雑穀甘酒を使ったスイーツのご試食と高きびミレットペペロンチーノごはんのご試食デー

手づくり甘酒に雑穀を使えばさらにレベルアップした飲む美容液になりますよハートたち(複数ハート)
抗酸化力のある雑穀は食べる美容食ともいわれます。手(チョキ)

日曜日ご飯

日曜日、息子夫婦が遊びに来てくれて一緒にお昼ご飯食べました。牡蠣フライ・蛤スープ・ひろっこおかかあえ・ブロッコリー帆立サラダ.jpg

畠山政則さんの牡蠣フライ・岩崎さんのブロコリーと帆立のサラダ・ひろっこのおかか和え(タイコウ)
スープはカリフラワー・じゃが芋・人参・玉ねぎ・にんにくと蛤はひとり2個づつしかないんですけどね。
じゃが芋・人参・玉ねぎは丁寧に蒸らし炒めして、カリフラワーは柔らかくなるまで煮込んで。
蛤は昆布と別に火を通し、最後に合わせて調味しました。味は白みそと塩とクラタペッパー白胡椒。

たまにお客さんがあるのはいいです。息子夫婦でもちょっと緊張して丁寧になりますから。

晩御飯はカレーでいいよね〜。じゃがいも・人参・玉ねぎ・豚肉・ムソーのカレールー。これもお代わりしました。緩急のある日曜日ご飯わーい(嬉しい顔)

今週も唐桑半島畠山政則さんの生牡蠣、入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
益々美味しくなります。るんるん

山形在来のあさつきひろっこは明日入荷します。ひろっこのおかか和え手軽だけど美味しい手(チョキ)
posted by 自然村 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)

2017年03月03日

今週の岩崎政利さん

雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、DSC05128.JPG
写真を拡大して読んでください。

葉物はとう立が始まってきます。その中でも花芽が美味しくとう立ち菜花として摘まれ、明るい春色を喜び、ほろ苦さと甘みを貴重とする菜花の季節がももう直ぐ始まります。

      花芯白菜のとう立ち直前の花芽
一年中の中でこの瞬間にしか食べられない時であります。DSC05130.JPG
             DSC05129.JPG
花をサラダに散らしても綺麗ですよ。

しゃくし菜がとってもいいです!というコメントを毎回いただく菜です。秩父の伝統野菜ですが、岡山出身のお客さんが「お母さんがよ煮てくれた」といわれます。岡山にもあったのですね。

壬生菜が素晴らしい味ですよ。茎の甘さと風味、葉のほのかなほろ苦さ。サラダでもいける。鍋物煮びたし。ひな祭りのご馳走に添えてみてはいかが。


可愛い赤色の万木赤かぶが入っているのはひな祭りを華やかに彩るようにとの岩崎さんの粋な計らいでしょうか。、

今週は島大根・雲仙赤紫大根・岩崎ねぎ・黒田5寸人参を多くいただきました。
島大根・雲仙赤紫大根・岩崎ねぎの美味しさをもっと多くの人に届けたい。
黒田5寸人参はいうまでもないです。

今日は、子供に安心して食べさせられる苺も入荷しています。
明るい朝ですね晴れ    
posted by 自然村 at 09:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜