2018年11月18日

オーガニックコットンとアルパカと

連続で
メイドインアースの綿毛布をお買い上げいただきました。
お勧めしている甲斐がありました。DSC07618.JPG
             DSC07615.JPG
人生の3分の1〜4分の1位は眠っているのだから。
天使が空から舞い降りて
ふんわり優しくあなたを慰め見守るように

赤ちゃんや小さなひとたちにDSC08035.JPG
             DSC08037.JPG

生まれたての赤ちゃんは夢を見るのかしら。
眠りながら微笑むのは?

幼子にも楽しいだけでなく怖い夢をみることだってあるかもしれない。
そんな時も暖かく優しく見守る。

大人にメイドインアースのオーガニックコットン綿毛布
茶綿・生成り各¥14800

ベビー/幼児 に夢のおまもり 茶・生成り各¥7400
(寝具におくるみに、ベビーカーのひざ掛けに)
  大人のひざ掛けにも。

肌から伝わる優しい暖かさ(温かさ)が心に愛(安心感)をもたらす。
そんなことを想い、メイドインアースの毛布を紹介しています。

PUENTEの手紡ぎのアルパカ・手編みと共に。DSC08036.JPG
            DSC08038.JPG



餃子

2晩連続の餃子!

金子製麺のシュウマイの皮が3袋あった。
金曜日は娘と2人の晩御飯。
煮干し出汁の野菜味噌汁と
シュウマイの皮の餃子のみ。
2人で2袋分の餃子!ひとり30個!!
あ〜〜満足満足満腹〜ハートたち(複数ハート)

土曜日は残っていた餡を包んで3人で19個分作れた。
           DSC08040.JPG
           DSC08039.JPG
           DSC08041.JPG
           DSC08042.JPG
           
金子製麺の国産地粉餃子の皮
もちもちして食べ応えあってとても美味しいんだけど、
我が家はシュウマイの皮で作るのがお気に入りハートたち(複数ハート)
農林61号の麦の味と生地の厚さが
ひと口餃子のように軽く食べられるのがイイ。

納品している保育園さんでは、シュウマイの皮を切って、
茹でて、きな粉をまぶしておやつにしているようです。

金子製麺の生中華麺も餃子・シュウマイ皮も本当に美味しい製麺屋さんです。
餃子の皮、シュウマイの皮は要予約で用意しますよ
冷凍もできます。

2018年11月16日

新生姜と生姜シロップ

大分から新生姜DSC08033.JPG約500g¥1080

生姜シロップ
熱いお湯で割ったり、炭酸で割るとジンジャーエールに。
ホットミルクに入れたりチャイにもどうぞ。
プレゼント贈り物にもどうぞ。DSC08034.JPG¥1500

農薬と肥料を使わず栽培しています。

ハウス物の促成栽培でない生姜は新物は秋〜今なんですよ。

油揚げと生姜の炊き込みご飯
生姜の煮つけ
赤梅酢漬け
甘酢漬け
佃煮
生姜シロップ
生姜湿布
などなどにご利用ください。

posted by 自然村 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

今週の岩崎政利さん

岩崎政利さん雲仙たねの自然農園からの種の野菜は

玉ねぎ(これのみF1でも美味しいので大人気!)、じゃがいも(西豊)、黒田5寸人参
八媛南瓜、冬瓜、日野菜かぶの間引き葉

葉物が増えてきましたよ。DSC08032.JPG
赤水菜・中葉春菊・山東菜・あぶら菜
岩崎さんの葉物の柔らかさと美味しさをご存知の方は待っていたかのように喜んで買って行かれます。

パクチーなんていうのもありまするんるんDSC08030.JPG
タップリ入っているのでパクチー好きにはたまりませんよ。わーい(嬉しい顔)
(私は苦手なんです・・)

中葉春菊はことに美味しいのですが、今日の岩崎さんのお便りは
この中葉春菊についてでした。
今年は3回目の種播きの春菊です。
1回、2回はコオロギの食害し芽が消えていったそうです。
コオロギとは鈴虫と同じく秋の夜長を鳴き通す風物詩としての虫でしたが
害虫としてのコオロギとは思いもよりませんでした。

農薬を使う農業ではコオロギを殺す農薬を草むらに播くそうです。
しかし、無農薬栽培をする岩崎さんはそれができません。
今年はコオロギが異常発生だそうです。
除草剤を使わない農園にとってコオロギたちは餌の多い隠れ場所の多い、居心地がいい最高の場所だそうです。

しかし、この害虫としてのコオロギもそのうちに食べなくなり
ただの虫になっていくのです。

一般に春菊は厳冬の間も鍋物食材として豊富に並ぶので
冬野菜と認識されているかもしれませんが、
寒さ霜に弱く、露地栽培では霜が2度3度と降りると葉は傷んでしまいます。
年内あるといいのですが。

とても美味しい春菊、是非今のうちに沢山召し上がってくださいね。

岩崎さん雲仙たねの自然農園からの直送野菜セット
11月28日発送から冬野菜セットが始まります。
ご案内を近々いたします。
お申し込みをお待ち申し上げます。
posted by 自然村 at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2018年11月15日

池松さんの野菜

今週の池松さんの自家採種・無肥料無農薬の野菜は
赤リアスからし菜、水菜、津田かぶ、おたふく春菊、後関晩生小松菜、豊葉ほうれん草

           DSC08027.JPG
黒田5寸人参と博多金時人参 金時人参はまだ細めですがとても綺麗なので送ってくれました。
年末、お正月食材には必須の人参です。
池松さん、よろしくね!

大浦太牛蒡についてとっても面白いことを書いてくれたので紹介します。
 今年は立派に育ちすぎて(嬉しい悲鳴)、掘るのにとても時間がかかります。
           DSC08028.JPG
だいたい一本10分強。なので、たくさんお届けできないということです。
そして、ひび割れの理由は、掘っていると音でその理由が分かります。
スコップと山芋ほりを使って遺跡の発掘のように片側の土を取っていきます。
70〜80cm掘り進めていくと、ピキッと音がします。
掘り上げた後、次のを掘っているときにピキッという音がすることもあります。
つまり、80cmぐらい埋まっているわけですから、
圧力(土圧)がかなりかかっているなかで根っこが成長しています。
なので、ベルトをきつく締めていて、緩めた時に腹が膨らむのと一緒で、
掘り上げたら圧力から開放されてヒビが入るようです。DSC08029.JPG
面白いですね〜


明日は雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの野菜

日本で唯一加熱殺菌しない牛の乳そのままの想いやり生乳

ポラン広場の有機の野菜や食品たち

大分から自家採種・無肥料無農薬の新生姜と
水を一滴も使わないで作ったしょうが糖(生姜シロップ)が届く予定です。

みなさまのご来店、ご注文をお待ちしています。
posted by 自然村 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜