2018年04月05日

美容相談会

4月6日(金)
自然派化粧品 リマナチュラルの美容部員 石井さんが来店し、
化粧品のご紹介をいたします
DSC07112.JPG

晴れ晴れ日差しが強くなりましたね晴れ 日焼け対策や日焼け後のお手入れのアドバイスいたします。
晴れゴルフや外回りの日焼け対策、男性にもお勧めの日焼け止めクリームあります。

明日6日はリマナチュラル化粧品お買い上げは10%OFFexclamationるんるん

メイクアップ商品もお顔がイキイキ、貴女らしさを表現する色選びや使い方のアドバイスをいたします。
プロのアドバイスはさすがのものなんですよわーい(嬉しい顔)

11時〜17時頃まで在店しています。(お昼時間少し抜けます)
お気軽にいらしてください。お待ちしています。
【商品紹介(石けん・雑貨・浄水器)の最新記事】

今年の味噌作り

自然村の味噌作り材料、本日、全てのお客さんにお届け完了です。
ご希望で、本日、新潟市のお客さんに発送しました。
東京のソメイヨシノは葉桜になりましたが、
新潟は桜が咲き始めたところだそうです。新潟の花仕込み。ぴったりのタイミングるんるんDSC07111.JPG
さわのはなの玄米麹と肴豆、土佐の海天日塩。
クラタペッパー白胡椒もお供しました。

3月24、25日に行った2倍麹味噌作りの会は参加の皆さん、作り方を十分に習得なさっていただけたようです。
初めての味噌作り体験でも、これなら家でもっと仕込みたいということで、高木糀商店さんの米糀を追加で更に仕込まれました。


サラダマスター鍋でふっくら炊けたお豆さんたちです。DSC07066.JPG
             DSC07068.JPG

我が家は、25日午後からは、息子2家族が一緒に味噌作りをしました。
お嫁さんたちは初めての味噌作り。3歳の孫も一緒にぎゅぎゅと押しつぶして、ペンと投げて作りました。

昨年仕込みの味噌が凄く美味しくできたということで量を増やしたり、ご近所さんと一緒に作ることになった人やで、
今年もたくさんの麹と豆、塩が旅立ちました。ありがとうございました。

美味しくなあれ、の呪文を「愛」ハートたち(複数ハート)という言葉と共にお送りしますねわーい(嬉しい顔)

2018年04月03日

田村うすにごり生 入荷!!

郡山市田村町にある仁井田本家
自社田で農薬はもちろん肥料も施さず育てた自然米を伝統的醸造法で仕込んだ純米吟醸酒です。
2011年から全て無農薬・有機米使用、
そして、昨年から生酛仕込み、
今年から木桶仕込み蔵付酵母への挑戦と
「深化」しつづける蔵です。 

1月18日の酒母仕込みに始まった「田村」、上槽なって、 田村生酛純米吟醸うすにごり生原酒 入荷exclamation×2DSC07109.JPG720ml¥1900
荒ばしりならではの、お米の優しい旨味ときめ細かな味わいと、上品な香りをもつ生酒です。

花咲き、新緑芽吹き、雪解け水いわばしる季節にぴったりの新酒です。
新しい生活のお祝い事にもお使いください。

そして、
只今、今年の「田村」利き酒会を店内で行っています。

今年は、4タンクともうひと桶の5本の仕込みでした。
全国田村古里の会会員に蔵元から送られた酒を、各店舗で利き酒をして、1タンクを「田村生酛純米吟醸 生原酒」として残すか投票いたします。5月下旬に行われる「田村古里の会総会」に参加する店舗の投票によって決定します。その他はブレンドして純米吟醸田村になります。
本来ならば、3月、蔵元において、参加店のみしか味わえない酒です。
折角、店に届いたのですから、店主と私だけで飲みつくしてしまうのはもったいないと、
日ごろ、仁井田本家の酒を愛飲してくださっているお客様に利き酒していただこうと、声を掛けさせて、味わっていただいています。

先ずは、2017年度産一年瓶内熟成した田村生原酒を味わっていただき、DSC07110.JPG
41号〜43号(一本〆)DSC07097.JPG
今年のうすにごり生は42号タンクDSC07099.JPG
      44号亀の尾 直汲みDSC07101.JPG
亀の尾 直汲みも生原酒として販売いたします。4月17日に入荷いたします。¥2000

そして、今年初の挑戦
パンチ木桶仕込み蔵付酵母生酛純米吟醸生原酒をみていただきます。DSC07102.JPG
蔵付酵母&木桶仕込みも生原酒として販売いたします。

そして、最後にもう一度2017年度産を味わっていただき、
お客様が生原酒として残し、時間の経過とともに変化していくのを楽しみにしたいタンクを選んでいただこうという趣向です。
利き酒をしたい方は気軽に声をかけてくださいね。
飲食店居酒屋さんも是非、利き酒してください。歓迎です。
posted by 自然村 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旨い酒

2018年04月02日

たけのこ 実豌豆

松熊さんらしい大きさの筍が届きました。
この位のが美味しいんですって。1.8kg、1.7kgDSC07103.JPGDSC07105.JPG

早速湯搔きました。
湯搔き上がりました。DSC07108.JPG

ご家庭の鍋にも入る手ごろな大きさのもありますよ。無農薬の糠付です。
木の芽も始まりました。

簡単なのに豆ご飯も格別の美味しさです。お結びにしてもいいですね。
屋久島の実豌豆、スナップエンドウ、掘りたての八郎生姜、
新キタアカリも届きました。
小粒のキタアカリもお願いしてもらいました。
小粒のアンデスレッドと一緒に、皮つき丸ごとフライドポテトや炒め煮にしたら楽しんでいただけると思ってね、こんなふうに販売しています。DSC07107.JPG¥200

飯塚功さん(茨城)の室だし熟成さつま芋紅東も登場しました。
屋久島熟成安納芋とお勧めします。





2018年03月30日

唐桑の牡蠣

お客さんの水野さんが教えてくれました。
  こんにちは。
いつもお世話になりましてありがとうございます。
本日の朝日新聞朝刊3面に、畠山政則さんの記事がでていますね。
応援します。


早速、新聞を買ってきました。DSC07096.JPG
              DSC07095.JPG

自然村では、畠山政則さんか、鈴木信一朗さんの生牡蠣むき身を販売しています。
間に入ってくれるのは海産物問屋の貫正さんです。

震災で漁師の方々の苦労は並大抵のことではなかったですが、
高台に家のあって津波の被害を受けなかった貫正さんも、想像以上の苦難を乗り越えようと奮闘していらっしゃいます。
そして、震災前と変わらず本当に良いものだけを売るという誇りをもって海産物問屋を続けています。
牡蠣だけでなく、塩蔵わかめもとってもとっても良いものです。
食べていただけば分かっていただけると思います。是非、よろしくお願いします。

今週の鈴木信一朗さんの生牡蠣、まだ5袋ございます!
生食賞味期限は4/1、 加熱賞味期限4/2