2019年03月27日

橋本農園さんからは長悦春葱も届きました。
自家採種・無施肥・無農薬栽培。DSC08537.JPG

自然村にも葱がわんさか自家栽培るんるん
店の裏手のプランターに柔らかい葱がいっぱい伸びています。
櫓ねぎです。DSC08539.JPG
何にもせずにほったらかしなのに健気に強いパンチ
食べる分だけ収穫しても伸びてくる。
永久不滅の葱です。パンチ

販売しようかな〜。わーい(嬉しい顔)
お豆腐買った人に薬味用におまけしようかな〜わーい(嬉しい顔)

橋本農園さんからはミックス人参も届いています。よろしく。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

固定種の新玉ねぎ

お客さんに食べていただくために一年中販売したいけどそれは無理なんです。
だから、今、一番嬉しい時期なんですよ。
種を採る農業をする農家さんから
F1品種でない、固定種・自家採種の新玉ねぎが届き始めたのです。
今日は、橋本農園さんから。浜笑新玉ねぎです。DSC08536.JPG
         
スライスして鰹節をふんわり載せて醤油で。
スライスして水で戻したひじきとサラダに。
絶品柚子果汁幹助を使えば香りも爽やかでさっぱりと食べられます。
DSC08538.JPG

今、ほとんどの人が口にしているのはF1品種の玉ねぎ。雄性不稔の玉ねぎです。
雄性不稔については埼玉県飯能市にある野口種苗のHPや野口さんの著書を参考にしてください。
この玉ねぎはネギ坊主が出来ても雄蕊が奇形で種を結ぶことができないそうです。
命を繋ぐことができません。

自然村がお客さんに食べてもらいたいのはいきいきとした命あるものです。
「いきいきした」というのは「鮮度」のことだけでなく、生命エネルギーに満ちたものです。
自然界の生き物は次世代に種を残すために全力です。
その全力を食べて私たちは生きるのです。

みなさんに食べてもらいたい玉ねぎは橋本農園・なごみ農園・池松さん・iikarakanさんから届きます。
無施肥無農薬栽培です。
固定種自家採種の玉ねぎが届くのは一年の内の極短い間です。
店にありましたら是非!お見逃しなく。目
posted by 自然村 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

2019年03月26日

屋久島の安納芋

屋久島から

種芋の伏せ込みが終わって余剰になった
安納芋と八郎生姜を送っていただきました。
スナップエンドウ・えんどう豆・新じゃがもです。

安納芋、今シーズンは収量が少なくていただけないかと思っていました。
安納芋と紅はるかを焼き芋にしました。
さつま芋の皮も美味しいですね。一緒に食べると胸焼けしません。
      紅はるかDSC08531.JPG
  安納芋と紅はるかDSC08530.JPG

八郎生姜はお客さんに大人気なので早い者勝ちみたいです。
掘りたてのぴかぴかです。

スナップエンドウは売り切れました。
久留米豊(えんどう豆)は一袋のみあります。

これまた大人気の新じゃが
アンデスレッドも出島も今回入荷で最終だそうです。

次は、私の宝のひとつ「枇杷」(茂木)を待ちます。
10箱位の限られた量しかいただけないかもしれません。
posted by 自然村 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

花芽の野菜の花

岩崎政利さんの黒キャベツの花芽の蕾が開いて
花が咲いていました。DSC08533.JPG

のらぼう菜や畑菜の花とは違いますね。

花を食べてみました。
どんな味だと思いますか?
ゴワゴワした黒緑の葉から想像すると・・・・・

なんと!甘いんですハートたち(複数ハート)
美味しいぴかぴか(新しい)
サラダに散らしても良い感じ。
出会ったら食べてみてくださいね。

黒キャベツの葉自体も硬さはあるのでじっくり加熱するとよいですが、
苦みもアクもなく美味しい野菜です。

一方、畑菜の花は苦みがありました。DSC08524.JPG
posted by 自然村 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜

花仕込み2倍麹味噌作りの会

今日も味噌作りの会を行いました。

初めての方、3名の参加でした。DSC08534.JPG

男性の力はぐいぐいと豆を潰すのも混ぜるのも力強いですね。

ご夫婦で参加の方は、それぞれに作って容器に詰められました。
同じ材料、同じ分量、同じ家に置いて、
手だけは違うのね。DSC08535.JPG
さて、出来上がる味噌の香りや味が違うか同じか、
面白いですね。
結果が楽しみです。

甕を大事に抱えてお帰りになる姿を見て嬉しいです。

今日の準備のため昨日大豆を洗った写真。DSC08528.JPG
大豆を作ってくれた人のことを想い乍ら洗いました。
日常、つい忘れがちな感謝の気持ちをもちながら洗いました。

食べるもの、使う物、運ぶ人、どれも自分ではできないことをしてくれる人のことを
時に想うこと、
忘れがちですがそういうことをしたいと思いました。

金曜日、また、味噌作りの会があります。
posted by 自然村 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報